チャーハンと焼飯の違い

個人的な見解ではありますが、
チャーハン(炒飯)とヤキメシ(焼飯)には大きな違いがあると思っています。
チャーハンは最強の火力で瞬時に炒めあげる調理法、
ヤキメシは中火程度でじっくりと焼くがごとく時間をかけて作る調理法。
チャーハンはフックラ柔らかく香ばしく、ヤキメシはパラパラとしっとりとした
食感。
がゆえに、家庭ではヤキメシが主流であり、チャーハンはプロの火力が用意
されている調理場でしか作れない料理となる。

さて、現在、SYOKU-YABO農園で期間限定で提供しているチャーハンなのですが、
完全にヤキメシであります。
前回出していた白チャーハンは瞬時に卵とネギと米の美味さを引き立たせる「炒飯」であったけど、今回は魚が具材の
飯なので炒飯のようにはいかず、ゆっくりと焼くように作っています。

本日は佐島漁港では漁にでなかったので休みましたが、明日はメニューに加える予定です。
海がしけていないのを祈るばかりです。

写真は以前の白チャーハンと魚(クロサギ)チャーハン、
写真だと違いがわかりませんね~


白チャーハン


ヤキメシ