柿酢

何度かこのブログにも書きましたが、
SYOKU-YABO農園では料理に砂糖を使いません(我が家でもそうですが)。
これは漂白された白砂糖がよろしくないとか、その手の理由ではなく、
味付けに砂糖を使う必要性がないと考えているからです。

先日、フグを食べる機会があったのですが、
刺身を食べる際にポン酢、もみじおろしで食べるよう勧められました。
このポン酢も苦手でして、大抵のものは甘く、濃いカツオ出汁で旨みの
強い味わいの物が多いように思います。
フグのような繊細の味にはカツオ出汁は不要だと思うし、甘みも強くは
いらないと考えてしまいます。
とはいえ、醤油とわさびだけで食べるのも強すぎて合わない。
柑橘と醤油だけでも酸味が強すぎる。

先日、とある店で柿酢という商品を見つけました。
米酢、麦酢、ワインビネガー、バルサミコ等々の調味料は我が家でも使いますが、
柿で作る酢は味わったことがありませんでした。
味わいは、酸味が弱く、柿ならではの自然な甘みがあり、醤油で割るとなかなかの
バランスです。
フグなどの淡白かつ繊細な味の刺身を食べる時のつけダレとしては良いかもしれません。

伝統的なのか、新しい取り組みなのかはともかく、
日本各地にはまだまだ食べたことの無い、素晴らしい郷土調味料があるんだろうな・・・・
今後もSYOKU-YABO農園では味噌や魚醤だけでなく、
日本全国の宝物を探していきますよ!
ワクワクしますね~!