魚醤

随分前から我が家では生醤油を使っているのですが、
購入するのに苦労していたものです。
なかなか地元のスーパー等では購入することが出来なかった
ので。
ところが最近は大手醤油メーカーも生醤油を商品化しはじめ、
様々な商品が店頭に並んでいます。

もうそろそろ魚醤ブームがきそうですよね。
塩ブーム、塩麹、生醤油と、僕が好きな調味料がブームになってきたので、
次は絶対に魚醤ブームが到来します。
魚醤ほど使い勝手がよく、美味しい万能調味料はないですからね。
しかし、消費者として気をつけなければいけないのは、大手メーカーが
参入すると必ずまがい物を作りはじめることです。

例えば、塩麹でいえば原材料は麹(米)、塩だけです、
ところが昨今販売されている商品の原材料をみると、添加物等が必ず入っている。
魚醤の原材料は魚(かたくち鰯等)、塩だけです。
調味料(アミノ酸等)、砂糖、などが原材料に記載されていれば、それはまがい物の部類だと
思ってください。
まがい物が溢れ消費者がそれを口にし、継続しない一時的なブームに終わってしまうと、
真面目に製造している小規模な生産者にとっては迷惑千万。
悪いイメージが植えつけられてしまっては本物の味が途絶えてしまう。

ブームになんてならなくて良いんだけど、もう少しだけ日本の伝統調味料に消費者の
意識が向かってくれると良いなーと切に願います。
魚醤は本当に素晴らしい調味料なので。