新入生

SYOKU-YABO農園では、調理の際に添加物、化学調味料は一切使用しません。添加物を使用した調味料も一切使用していません。
また、脱脂加工大豆など、元来、使用していなかった原料を用いた調味料も使用していません(例:醤油)。
昔ながらの製法で作られた調味料って本当に美味しいんです。

そんなSYOKU-YABOですが、畜産物は今までは鶏肉しか扱っていませんでしたが、ついに理念に合致する豚肉を見つけました!
豚の肥育の際には密飼いにせず、のんびりとした豚舎で育てる。
よって抗生物質は基本的に投与しない。
餌には遺伝子組み換え、防カビ剤等を使用した穀物は与えない。
また循環型の肥育を実践し、豚の糞尿は堆肥に、堆肥を利用した野菜は無農薬で栽培、その野菜を今度は豚のえさに・・・・

そして、この生産者の理念、方針は

「こだわりを持たない事がこだわり」

常により良い肥育方法を模索、追求して実践していく。
なので、現状に満足せず、こだわりを持たずに変わり続けているのです。

熱き心を持った生産者。
最高です。

SYOKU-YABOでは今後やっと、豚肉がメニューに加わります!

是非ご期待ください!!

※豚挽き肉と大根菜のかてめし