3月11日

あれから3年。

世の中は変ったのだろうか。

現時点においての避難者数26万人。

汚染水のもれが次々と発覚するなか、
再稼動を推進する動き。

元事故調査委員長が政府の姿勢を批判。

現内閣、NHKの世論調査によると支持率は
51%。

異常なほど急速に制定していく法律。

決断できる政治、いや、決断を急ぐ政治。

人生を川の流れに例えたのは美空ひばり。

僕はもはや川ではなく今の流れは滝のようだと感じる。

鮭は自分の生まれた川に子孫を残すために遡上する。

どんなに強い流れにも立ち向かう。

わが子のために、これから生まれくる孫のためにすべき事。

無関心にならず、常に関心を持ち続け揺るがない精神力を
鍛えることにある。

震災で亡くなられた方々に心からお悔やみ申し上げます。