伝統食

明日から暫くの間は、定番メニューとして出していたアラメのかてめしはお休みです。
サツマイモのツルと地元佐島産の魚を組み合わせたかてめしの登場となります。
是非食べに来てくださいね!

全然話は変わりますが・・・

以下写真は、以前青森県に行った時に撮った写真。
何だと思いますか?

やきほし

実はこれ、焼き干しといいます。
原料は煮干と同じカタクチイワシなのですが、製法が全然違います。
煮干は頭もハラワタもありますが、焼き干しの場合は頭、内臓を取った状態を炭火で焼いて、それから干す。
これだけの違いのようで味もまるっきり変わるのです。
煮干出汁も美味しいのですが、焼き干しの上品さに比べると、どうしても劣ってしまう(個人的な感想ですが)。

SYOKU-YABO食堂では今後、この焼き干しの出汁で、夜のメニューの雑炊を作ろうと考えています。物凄くシンプルに塩味だけ、もしくは生醤油をちょいとたらして・・・・

今月中には夜の営業を再開しますので、是非とも味わいに来てくださいね!

日本各地には、いまだに昔ながらの製法で真面目に良い商品を作っている生産者の方が一杯います!
画一化されたスーパーの商品群よりも、俺にとっては何十倍も魅力のある商品ばかり!
SYOKU-YABOではこれからもどんどん素晴らしき日本の食文化を追い続けていきます!

ご期待あれ~!!

焼き干し