ラクダ盤劇場vol.1 9月21日

久しぶりのラクダ盤ライブです。
今後、私が好きなアーティストを招きつつ、
SYOKU-YABO農園にて、ライブを行っていきます!
ラクダ盤のフルメンバーでのライブはなかなか予定が
合わず難しい・・・
是非この機会をお見逃しないように!
そして、音源も完成。
これは販売目的ではなく、宣伝用として録音したもの。
かなり良い作品に仕上がりました。
(エンジニアのCITTAありがとう!)
この日、初お披露目で、大音量で農園で流しますので、
お楽しみに!
尚、この日、PVも撮影予定。
楽しみです。

以下、ライブの詳細です。

***********************************************:
ラクダ盤劇場 vol.1
開催日:9月21日(月・祝)
時間:16時~
チャージ:ドネーション(vol.1だけの特別サービス!)
★オープニングアクト:藤本慎平(from CIBBYS)
★オープンマイク→楽器を持参してもらえれば、一人(一組)、一曲
 演奏できます(入園時エントリーしてください)
 その他、漫才、落語、ライブペインティング、マジック、ダンス
  等々、ステージ上でのパフォーマンス、大歓迎です!
◆ラクダ盤
 vo.行川さをり
 perc.大儀見元
 tuba.菱沼尚生
 guitar.眞中やす
◆vol.1 ゲスト
《kirim》
CXCejY2O_400x400
kirim are
三橋ハルカ(Vocal&Guitar)
柏佐織里(Keyboard&Pianica)
和田佳憲(Drums&Glockenspiel)

kirimとはインドネシア語で「差し出す」という意味を持つ言葉。
アメリカ音楽にルーツを持ち、カンザス州、オレゴン州での生活が
現在の音楽スタイルに繋がり、複数のゴスペルクワイアとしての
演奏経験も持つ三橋ハルカ。
世界各国での演奏経験の後、現在はアースビートバンド
「おおきなくじら」など多数のバンドで活躍する柏佐織里。
jam band「Senkawos」のドラマーとして日本各地を周り、
FUJI ROCK FESTIVALを始めとする数々の野外Fesに出演する和田佳憲。
ベースレスの3人編成で2015年春に活動開始。
FOLK、POPS、JAZZを軸としたアコースティックな演奏に三橋の
牧歌的な歌声が心地よく響く。
秋には初作品となる自主制作盤を早々にリリース、
それに伴い初のライブツアーも計画中!