防寒作業を傍観

本日、二人の仲間が手伝いに来てくれました!
午前中は、SYOKU-YABO造園部長の藤本さん。

藤本さん1

藤本さん2

焚き火をするための炉を大谷石を積み上げて造ってくれました!
かっこい~!
藤本さんは本職の職人さん。
この大谷石を持ってきてくれたのも藤本さんなんだけど、この石ってリサイクルする事が出来ず、処分料が物凄く高いんだって。
なので、
「SYOKU-YABOで使わない~?」
と持ってきてくれたのです。
ある人にとってはゴミなんだろうけど、俺にとっては宝物です。
藤本さん、ありがとう~!

そして午後からは、SYOKU-YABO土木部長の今井ごうちゃんが登場!

ごうちゃん1

ごうちゃん2

ごうちゃんは、防寒施設の中に、ソファーを置くため土台を大谷石で造ってくれました!
60㎏はあるだろう石を一人で運んでいましたよ。
何たる怪力。
ちなみに、ごうちゃんは土木業が本職なんだけど、ドラマーでもあります。日本人の多くが叩けないバックビートを軽やかに叩く男なのです。
でもって、10数年まえから一緒にバンドもやっています。
そうそう、来年2月にこのバンドでライブをやりますので、是非見に来てくださいね!

という事で、二人の協力もあり、あともう少しで傍観施設、ではなくて、防寒施設が完成です!
完成の際には、ブログにて発表しますので、是非!遊びに来てくださいね!