子供だったのにお母さん

いやはや、今日は寒かったですね~
風は強いし、気温は下がるし、雲の間から時折顔を出す太陽が弱々しく感じました。
そんな寒い中、かてめしを食べて来てくれた皆様、本当にありがとうございました!
お客様は神様です!

さてさて、そんな本日、食事を作る合間に生姜の保存作業を行いました。
来年、植えつけるための大事な作業。
今年親イモから育った小イモが来年は親イモなるわけです。

乾燥させた生姜を茶箱の中に籾殻と一緒に入れていく。

しょうが1

しょうが2

そういえば昔、田舎から送られ来たりんごってこんな感じだったな~
などと思い出しながらの作業。

そして、茎と葉っぱは捨てずに、先日植えたソラマメの畝にマルチ代わりに落ち葉と一緒に敷いてみました。

しょうが3

無事、腐食せずに来年まで眠っていておくれ~生姜達~!!