おじにいさん

今日は農園近くの大楠小学校の生徒が取材のため来園しました。
社会の授業の課題で、様々な職業に就いている人達に取材をし、レポートに
まとめるんだそうです。
5人の生徒が来たのですが、取材記者のようにデジカメを構え、色々な質問を受けました。
何年前から農園をやっているか、野菜を作る一番の楽しみは、野菜を作る上での苦労は、等々。
保護者のお母さんも二人お見えになり、子供達に向かって、

「他におじさんに聞く事はないの?」

「おじさんの名前を聞かないでいいの?」

など、横でアドバイスしていました。

そうか~
確かにお兄さんと呼ばれる歳ではないけど、もうオジサンと呼ばれてしまうんだな~
お兄さんとオジサンの間にもう一つ相応しい呼び名ってないのかしら?

「おにいさん」の次が「おじさん」ではどうもイメージ差が大きすぎる。
もうすぐおじさん、ちょいおじさん、おーじさん、とかさ。

いかん、脱線してしまった。

という事で、子供達の取材は約1時間。
楽しい時間でした。
出来上がったレポートは持ってきてくれるそうです。

楽しみだな~