SYOKU-YABO – 食の野望

SYOKU-YABOとは?

SYOKU-YABO看板「グルメ」という言葉が世の中に浸透してからどの位経つでしょうか。バブル時代だけの一過性のブームで終わってしまうと思われていましたが、2010年になった現在に於いてもその類のテレビ番組や雑誌は後を絶ちません。インターネット上でも、料理評論家を真似た料理店の批評サイトが人気を誇るなど、グルメ=食情報は、無くてはならない定着した存在となったようです。

しかし、煌びやかで華やかなそれらの情報を紐解いていくと、上っ面だけで本質を掴んでいない物が多い事に気づきます。
料理は嗜好の問題であり、人それぞれに好みがあって当然ではあります。

しかし!!

材料の吟味(どのように栽培した等)、調理方法、盛り付け等々、嗜好の問題だけでない、正解不正解が食の世界にはあるはずだと我々は考えています。

「食」とはファッションではない。
「食」とは人間が生きていくための”糧”であり、”芸術”であり、”喜び”なのだ。

SYOKU YABOとは、人間にとって何よりも大事な「食」の本質を様々な角度から捉え、追求し、日本全国に、そして後世に残していこうとする野望を抱いた運動です。

糅飯 糅飯
↑ページ上部へ戻る